すべての資産をデジタル化する

株式会社HashPort

株式会社HashPortの指名情報

指名サマリ(累計)

指名数
34
最高提示年収
1000万円
最低提示年収
468万円
平均提示年収
669万円

入札結果

直近累計
指名数--件34件
返答率--%88.2%
承諾率--%35.3%
最高提示年収--万円1000万円
最低提示年収--万円468万円
平均提示年収--万円669万円

過去の入札結果

開催回指名数提示年収の中央値最高提示年収平均提示年収
2022年2月回0件--万円--万円--万円
2022年1月回2件--万円--万円--万円
2021年12月回7件708万円900万円709万円
2021年11月回2件--万円--万円--万円
2021年10月回6件600万円702万円600万円
2021年9月回8件642万円804万円655万円
2021年8月回0件--万円--万円--万円

現在のリモートワーク制度と選考・面談のオンライン対応

入力日:2022.02.04

入社まで全てリモートで完結する

エンジニア採用につきましてはコーディングテストを実施する場合がございます。
また、バックオフィス採用につきましては一部出社をお願いする可能性がございます。

制度があり、実運用されている
週:3日
その他:年間0日〜0日程度

# 極論な結論:コマでいいならフルリモート業務委託でOK
いきなり刺激が強い言葉で恐縮ですが、出社orフルリモートの長所短所を検討した結果の結論になります。
以下が出社orフルリモートの弊社見解における長所短所になります。

| | 長所 | 短所 |
| :-- | :-- | :-- |
| フルリモート | 集中して作業できる。
時間効率が良い。 | コミュニケーションコストが高い。
クリエイティビティを発揮させるマネジメントコストが高い。
チームとしての自覚が薄くなる。 |
| 出社 | コミュニケーションコストが低い。
人的交流の容易性からイノベーションが生まれやすい。
チームとしての自覚が生まれやすい。 | 雑談や割込みによる作業効率の低下
出勤時間などで時間効率が悪くなる。 |

# ドメイン領域の未来の不確定性が高い
**「ブロックチェーンはすごい」「ブロックチェーンは将来必要な技術となる」**
よく聞く言葉かと思います。しかし、2018年から始まったICOの大流行、2021年から始まったNFTの大流行は誰が予測できたでしょうか?
また、それに即座に対応できた企業はどれだけあったでしょうか?
弊社のドメイン領域の未来は非常に不確定です。だからこそ、コミュニケーションコストを低くし、社内での情報交換を活発にし、チームとしてのクリエイティビティを発揮していく必要があると考えています。
これをリモートワークのみで実現するためには、優秀なメンタリングが可能なエンジニアリングマネージャーを多く抱え、開発者と日々の1on1を欠かさず行う必要があると考えています。これは市場の人的リソースから見ても、明らかに不可能なため、この問題を解決するために、出社が必要だと判断しています。
なお、業務委託の方に期待することは「与えられた仕事をこなすこと」なので、リモートでも良いという結論になります。

## その他の理由
その他にも以下のような理由があります。
- 障害発生時のインシデント解消における心理的安全性を得るため
- ブロックチェーン未経験エンジニア育成の効率を上げるため
- 部署横断的な横のつながりを作って欲しいため

これらも全てコミュニケーションコスト及び情報伝達観点からの理由になります。

コロナ禍に関係なく、また特定の期限などもなく、必要になった場合に変更や更新をしている
コロナの収束後も継続される方向である
出社前提の応募(指名承諾)のほうが歓迎
日本国外等でも問題ない

管理職やマネージャーなどの管理業務があるメンバーに関しては、**出社の必要性の話**の中で述べたとおり、必然的に出社の必要性が高まります。

フルタイムリモートワークの場合にも待遇は変わりません。

基本的には業務はリモートワークで問題ないと考えています。むしろ業務効率だけを考えれば邪魔の入らないリモートワークが最も適していると考えます。ただし、オフラインコミュニケーションも重視しています。
言われた仕事をやるだけの、成果だけを求めるのであればフルリモートでも構いませんが、そのような人材を弊社は求めておりません。まだまだ若いチームなので様々な問題がいくらでも発生してきます。各々がなんとなく感じている問題や疑問などをチーム全体で共有し、解決していく必要があると考えています。そのためには顔を合わせたコミュニケーションが一番だと考えています。リモートだけで構成されたチームは、結果として局所最適に陥ってしまうと考えています。
また、会社は仕事をする場所ではなく、1つのコミュニティと考えています。コミュニティを活性化させるためには無機的な仕事のみの会話ではなく、有機的な意味のない雑談も必要だと考えています。そのためにはオフラインで顔を合わせる必要があると考えています。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

9回

会社情報

代表者名吉田 世博
設立年2018年
上場非上場
資本金2億円
売上高1億1400万円
従業員数
平均年齢
住所東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟 360号
会社HPhttps://hashport.io/
TECH BLOG未入力
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • TypeScript
  • Scala
  • Elm
  • AWS
  • SQL
  • Linux
  • Docker
  • CircleCI
  • Golang

株式会社HashPortの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

選考

ドラフトに参加して、指名を受け取ろうENTRY
SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?