次回ドラフト参加予定

株式会社Fivot

何をやっているのか

スマート積立アプリ『IDARE』、ならびにスタートアップ向け融資『Flex Capital』の提供を通じて、チャレンジャーバンク(新しい形の金融サービス)の実現を目指しています。

なぜやるのか

Fintech業界の中でも決済業界は大手のプレーヤーが多数参入し、すでに過当競争の様相を呈しています。当社は決済業界の既存のプレーヤーとは異なるアプローチによって、早期の収益化を目指しています。持続可能なビジネスモデルを構築できなければ、持続可能なユーザーメリットを届けることができないためです。

そもそも金融とは、資金が余っている人々や企業から資金を調達し、資金が不足している人々や企業に融通することによって、資金不足のためにこれまでできなかった成長を助けることに価値があります。その結果として、経済全体のお金のバランスが整い、円滑な経済発展が可能になります。
しかし、金融はその重要性から法により厳しく規制・監視を受けている業界でもあります。既存の金融機関(特に大手)は、各方面からのさまざまな制約を受けており、結果として、現代の市場ニーズに即した金融サービスが十分に供給されているとは言い難い状況です。
当社は「チャンレンジャーバンク」として他の金融機関が果たしきれていない役割を担うことで、日本の経済発展に資することを目的として事業を行なっています。
当社が行なっている事業はいわゆる「決済」ではなく「金融仲介」事業です。いかにユーザーにメリットを届けながら持続的に他の人々や企業の発展に資することができるかにフォーカスしています。

どんな仲間がいるのか

当社は外資系金融の投資銀行部門で豊富な実務経験を積んだ創業者により昨年創業されました。Fintechスタートアップをはじめとする複数の企業での豊富な経験を有するエンジニアと法務の専門家など、各分野のスペシャリストが集まる少数精鋭のチームです。
事業成長に必要な課題を自律的に解決し、常により良いプロダクト・より高い価値を提供していくことにフォーカスし、それぞれが責任と権限を持って事業に取り組んでいます。

転職ドラフトに参加して
企業から指名を受け取ろう!
会員登録をして転職ドラフトに参加すると、参加企業から年収付きの指名を受け取ることができるようになります。
会員登録する

入札参加回数

17回

会社情報

代表者名安部匠悟
設立年2019年
上場非上場
資本金1億8,000万円
売上高
従業員数12人
平均年齢35.0歳
住所東京都港区西麻布1丁目3-18 ハレのぐち301・401
会社HPhttps://idare.jp/
TECH BLOG未入力
GitHub未入力
Qiita Organization未入力

求める使用技術

  • Golang
  • AWS
  • Terraform
  • Docker
  • Flutter
  • iOS
  • Android
  • Dart

株式会社Fivotの文化

スキルアップ

会社

快適さ

開発

休みと時間

共に働く人

選考

SIGN UPSIGN IN


転職ドラフトを友人や同僚に薦める可能性はどのくらいありますか?